KODO

Facebook

お知らせ

お知らせ

オープンファクトリーを開催いたします。

19.02.12

昨年同様今年も、デザインウィーク京都に参加いたします。
オープンファクトリーも開催いたしますので、
弊社にご興味のある方、一緒に仕事をしてみたい方など、ぜひご来社ください。

開催日時は、以下の2日間となっております。
2月21日(木)10:10~12:00
2月22日(金)13:00~15:00

参加には事前予約が必要です。お電話にてご予約をお願いいたします。
希望者が多い場合はお断りする場合もございます。あらかじめご了承ください。

また、デザインウィーク開催期間には、伊勢丹京都にて
京都在住の作家 あおきさとこ氏とコラボした御朱印帳の販売も行っております。
この御朱印帳の実物をみることができるのは期間中のみとなっております。
ぜひ手に取ってご覧になってみてください。

楽天市場でも販売しております。

「かみもん」楽天市場店→
toko.design×かみもん コラボ御朱印帳(画像クリックで楽天商品ページに飛びます)

新年のご挨拶

19.01.01

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

年末年始営業日のお知らせ

18.12.25

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
年末年始の営業日を下記の通りご案内申し上げます。

12/28:9:00-12:00
12/29-1/6:休業
1/7以降:平常通り営業(9:00-18:00)

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、
来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

2018年11月17日付の京都新聞に掲載されました

18.11.24

日に日に気温が下がり、ここ数日でグッと冷え込んできた京都です。

さて、先日京都新聞社様から色紙の製造現場の取材をお受けしました。
その記事が11月17日(土)に掲載されましたので、HPでもお知らせいたします。

京都という地で伝統工芸である色紙を作る、ということの意義を
わずかでも伝えることができたなら光栄です。

京都新聞社様提供

来年の干支色紙(2019年)

18.09.29

ようやく夏の暑さが和らいできましたが、
今度は台風など自然災害が重なり、大変な思いをされている方も多いかと思います。
台風・地震等の災害に被災された皆様、およびそのご家族・関係者の方々に
心よりお見舞い申し上げます。

寶山いのしし 亥年の干支色紙 絵 2019年 平成30年

弊社では、毎年干支色紙を販売しております。
今年は戌年で大変好評でした。
来年のものは亥で、京町絵師 冬奇氏に描き下ろしていただきました。

干支色紙は、お正月を過ぎてもお部屋に1年中お飾りお飾りいただけます。
年末年始の御挨拶じゃもちろん、おめでたいお正月の雰囲気作りにもおおすすめ。
明るい色合いでお部屋を明るくします。

楽天市場店での販売はこちら→2019年干支色紙商品ページ
株式会社コード楽天市場店→かみもん 色紙・御朱印帳専門店トップページ

「寶山いのしし」(宝山いのしし)
かわいいイノシシの背には華やかな縁起物がずらりと乗っています。

縁起もの 福笹かつぎ
ウリ坊が 京を駆け抜け
幸せ運ぶ
新たな年は 大福の年

≪作家紹介≫
京町絵師冬奇 本名 深谷冬樹
1975年神奈川県生まれ
高校卒業後上京し翌年日本文化の中心地、京の地で身を立てるべく上洛。日本画を学んだのち手描き友禅職人として「青々」にて15年間従事。そこで感じた日本の伝統文化、伝統美と精神性、守り伝えるべき普遍性を探究しつつ自身の絵を現代生活にふさわしい形に進化させ、文化的な貢献を国際的に行うことを目指し日々研鑽を重ねる。国内外、衣食住すべてのジャンルに柄を提供する京の町絵師。

寶山いのしし 亥年の干支色紙 絵と作者解説